あるある大事典2で玄米のダイエット効果を紹介

今日のテレビのあるある大事典2で玄米のダイエットの効果が紹介されていました。

あるあるによると玄米には便秘解消やダイエットの効果があるそうです。
玄米は白米と違いぬかやハイが残っているので、ビタミンやミネラルが豊富だそうです。
特にぬかに含まれる植物繊維の効果でお腹が一杯になり、間食をする必要もなくなるそうです。

また頭がよくなる効果もあるそうです。

テレビでは玄米を食べるだけで3ヶ月で1.6キロ減量した人の話もありました。

特にいままでのと違うのはプレーンヨーグルトを入れて玄米を炊くと、美味しくたけるそうです。そしてあの玄米独特のにおいもなくなるそうです。
ヨーグルトの量は三合の玄米の場合、大さじ2杯です。
そして30分から1時間つけ置きして、玄米モードで炊くといいそうです。

効果は3食のうち1食だけでもいいそうです。

4月末から新しい事務所に引っ越したのですが、そこでの食事が弁当屋さんからの弁当です。
その中に玄米ご飯があり、一度食べました。
さて、これから3週間食べてみて、どのくらい体重が減るか報告します。

当然、これだけでなく、昆布や運動も少々やりながら無理のないダイエットをやって、ちょいデブおやじを解消したいと思います。

さて、ネットでは無農薬の玄米も販売しています。
40年以上完全無農薬有機栽培をしたのもだそうです。
しかも、他と違うところは完全手作業で、種も自家採種です。

東京・新宿にある無農薬野菜・お米・乳製品専門飲食店の「ミルクランド」から自信を持ってお届けする食材です!

田んぼは栃木。稲付けは機械は使わず手で植えます。稲刈りも手作業、乾燥させるのも昔ながらの天日干しです。

このような無農薬の玄米にプレーンヨーグルトを加えて炊いて、便秘の解消やダイエットをしてみませんか

10kgで12,915円になります。

無農薬玄米 10kg 送料無料【快適生活】
詳しくはこちらをクリック



無農薬玄米 5kg【快適生活】
5キロは7350円、詳しくはこちらをクリック









posted by 荒木 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

あるあるで玄米と一緒にかつおのたたきも紹介

今日のあるある大事典でかつおも紹介されていました。

私は高知県の出身なので小さい時はいつもかつおの刺身やたたきをたべていました。
特に5月の初鰹のきせつは良く食べていました。
家の近くに魚屋があったので、夕方などはわらでかつおを焼くのを特に意識をする事なく普通に見ていました。

うちのしその葉があったので、魚屋さんがうちにもらいにくるのです。

しそとたまねぎとにんにくたっぷりの本場のかつおのたたきを食べたいですね。

あるあるではかつおに含まれる栄養のトリプトファンとビタミンB6がセロトニンをつくるそうです。

セロトニンとは脳内の神経伝達物質のひとつで、必須アミノ酸であるトリプトファンの代謝過程で生成されるもの。ほかの神経伝達物質であるドーパミン(喜び、快楽)、ノルアドレナリン(恐れ、驚き)などの情報をコントロールし、精神を安定させる作用があるそうです。
セロトニンが不足すると感情にブレーキがかかりにくくなり、依存症に陥ったり、うつ病なりやすくなる事もあるそうです。

ネットではかつおのたたきも購入する事ができます。

【産地】高知
【内容量】松葉焼き×2本、茅焼き×1本 計約780g(タレつき)
【賞味期限】冷凍30日
【値段】5585円
●産地直送のため「代引き」のご利用はできません。
●お届けに1週間から10日ほどかかる場合がございます。お中元・お歳暮などご贈答にご利用の場合は、お早めにご注文ください。
●「のし」をご希望の方は、ご注文の際に、ご要望記入欄に「のし希望」とご記入ください。
※この商品は、クール宅急便でお届けします。

昔造り かつおたたき【快適生活】
詳しくはこちらをクリック
posted by 荒木 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。