わたしの不眠症

会社でのストレスとセクハラが原因で
不眠症になってしまいました。
どんなに体が疲れていても、
頭が冴えてしまい全く寝付けず
今度は眠れないことにあせってしまい、
かえって眠れなくなる、そんな毎日を送っていました。

夜に暖かい牛乳を飲んで布団に入ると良いと聞き
試してみましたが、効果なし。
スムースな寝つきに良いという夜に搾った牛乳を
買ってきては飲み続けましたがやはり効果なし。
布団に入って目を閉じると
上司から送られてきたセクハラメールや
肩を抱き寄せられたことなど次々と思い出してしまい
気が滅入ったり、イライラしたりで眠れないのです。

3週間ほど、不眠の症状に悩んだ挙句
思い切って近隣のメンタルクリニックに行くと
びっくりするくらい大勢の患者さんがいました。
ちらっと隣の方の問診票を見ると、不眠の文字が。
あぁ、不眠に悩んでいる人って案外大勢いるんだなと
心強い気持ちになりました。

診察の結果、鬱状態にあるといわれました。
メンタルは強いつもりでいましたし
何の根拠もありませんが鬱になんかならない!と
高をくくっていましたので、自分自身にびっくり。
会社をしばらく休みようにアドバイスされました。

不眠に関しては、レンドルミン、デパスのジェネリック品を処方してもらい
服用を開始しました。
何年かぶりに母乳が出た(副作用です)のには
笑ってしまいましたが、
私にはこの薬が合っていたようで
少しずつですが夜に睡眠をとれるようになりました。

もし、長く続く不眠に悩んでいるような方がいられたら
迷わずにメンタルクリニックを受診するようオススメしたいです。




posted by 荒木 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お薦め商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/378937577
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。