あるあるで玄米と一緒にかつおのたたきも紹介

今日のあるある大事典でかつおも紹介されていました。

私は高知県の出身なので小さい時はいつもかつおの刺身やたたきをたべていました。
特に5月の初鰹のきせつは良く食べていました。
家の近くに魚屋があったので、夕方などはわらでかつおを焼くのを特に意識をする事なく普通に見ていました。

うちのしその葉があったので、魚屋さんがうちにもらいにくるのです。

しそとたまねぎとにんにくたっぷりの本場のかつおのたたきを食べたいですね。

あるあるではかつおに含まれる栄養のトリプトファンとビタミンB6がセロトニンをつくるそうです。

セロトニンとは脳内の神経伝達物質のひとつで、必須アミノ酸であるトリプトファンの代謝過程で生成されるもの。ほかの神経伝達物質であるドーパミン(喜び、快楽)、ノルアドレナリン(恐れ、驚き)などの情報をコントロールし、精神を安定させる作用があるそうです。
セロトニンが不足すると感情にブレーキがかかりにくくなり、依存症に陥ったり、うつ病なりやすくなる事もあるそうです。

ネットではかつおのたたきも購入する事ができます。

【産地】高知
【内容量】松葉焼き×2本、茅焼き×1本 計約780g(タレつき)
【賞味期限】冷凍30日
【値段】5585円
●産地直送のため「代引き」のご利用はできません。
●お届けに1週間から10日ほどかかる場合がございます。お中元・お歳暮などご贈答にご利用の場合は、お早めにご注文ください。
●「のし」をご希望の方は、ご注文の際に、ご要望記入欄に「のし希望」とご記入ください。
※この商品は、クール宅急便でお届けします。

昔造り かつおたたき【快適生活】
詳しくはこちらをクリック
posted by 荒木 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。